即日融資は銀行では行っていない?

即日融資というと、消費者金融が行っているサービスというイメージが強いかと思います。しかし、現在は審査が簡単で、保証人なども必要のない融資は、銀行も行っています。このようなサービスを、銀行系キャッシング、銀行系カードローンなどと呼んでいます。


即日融資を行う銀行も

消費者金融より時間がかかるところが多いそうですが、銀行でも、審査の申し込みを行った日に融資まで行うという、即日融資のサービスを行っているところは少なくありません。レイクなどは消費者金融ではなく新生銀行の、銀行系キャッシング・ローンですし、審査のスピードを売りにしているものは、東京三菱UFJ銀行なども挙げられます。


消費者金融と銀行はどう違う?

よく審査は消費者金融のほうが通りやすい、時間もかからないと言われているそうです。これには、銀行と消費者金融の違いが関係します。消費者金融では審査を会社だけで行います。しかし、銀行には保証会社というものがあり、銀行だけのOKでは融資が行えません。このような違いから、審査にかかる時間や、審査の厳しさに少しだけ違いが出てきてしまうそうです。利息や、融資にかかる時間、融資の条件などを確認して、比較して決めるといいでしょう。

外部参考リンク…即日融資ランキング大発表!()

即日融資の審査で利用するもの

即日融資では審査が必要です。この審査では本人確認書類などの書類が必要となります。審査の申し込み後に慌てないように、多くの即日融資で利用する書類などをご紹介します。


即日融資で使う書類

即日融資や、消費者金融を利用するときには、まず自分の身分を公的に証明できる、本人確認書類が必要になります。学生証や免許証、その他に住民基本台帳カードや保険証、パスポートなども利用できるそうです。住民票などを利用する場合は、有効期限内のものでないといけません。原則として、本人確認書類があれば、即日融資の審査は利用できますが、信用情報という情報の開示に同意する必要があります。


収入証明書の提出が必要になる場合

消費者金融では、収入証明書の提出を義務としている融資の金額があります。これは貸金業法で定められているもので、一社からの借り入れが50万円を超える場合、他の消費者金融も含めて、100万円以上の融資を受ける場合になります。あくまでこの金額は上限となっていますので、これよりも低い金額を借りる場合であっても、書類を求められた場合には、提出は義務になり、審査に必須の書類となります。給与明細や源泉徴収票などが利用できるそうです。また100万円を超える場合には、即日融資でも審査に時間がかかることがあるそうです。予め自分のお財布としっかり相談をして、消費者金融を利用しましょう。

即日融資は安全性と迅速性を考えれば大手の消費者金融

即日融資を安全に行っていくのでしたら、大手の消費者金融を利用するのが最もな方法です。どうして、大手の消費者金融が最も安全で確実なのでしょうか。


<銀行だと翌日以降になるかもしれない>

銀行の場合は、審査が厳重に行われます。そのため、どうしても即日中に融資を受けることは難しくなるのです。もちろん、中には即日融資が可能となっている銀行もあります。しかし、一般的には銀行の審査は厳しく正社員でないと借りれない所もあるほどです。銀行ですと審査の厳しさ、そして手続きの遅さからして即日融資を依頼するには不適切な金融機関になってしまうのです。


<小さな消費者金融だと信用が無い>

かといって、消費者金融ならばどこでも良いというわけではありません。消費者金融も小さい所ですと、信用があまりありません。また、消費者金融かと思ってたら実は、違法開業している闇金だったという可能性すらあります。大手の消費者金融ですと大手の銀行と提携していたり親会社になっていたりするので、信用もそれなりにあるのです。即日融資でもやはり、安全にお金を借りるに越したことはありませんので、しっかりと大手の消費者金融に依頼することが最も確実な方法となります。

即日融資の無利息期間ってどんなもの?

即日融資を行っているキャッシング会社では、初めて即日融資を利用する場合に、初回利用特典としてあらゆるサービスを受けることができます。多くの場合、利息を一定期間無利息で利用できることが多く、返済をこの期間にすすめることで返済にかかる負担を少なくすることができると言われているそうです。


即日融資で利用できる条件をチェック

即日融資を行っているキャッシング会社では、無利息期間を利用できる条件にメール会員登録などをあげていることがあります。この場合、申し込みは自分で行うことになりますから、サービスを受けるために必要な登録などはなるべく早めに済ませるようにしましょう。また期間なども金額や会社で大きく変わりますから、どのくらいの金額、負担金額が減額されるのかも、キチンと計算しておくことをおすすめします。


一括返済はどうなるのかをチェック

無利息期間中に一括返済が可能な場合に、このサービスは適用されるかどうかも調べておきましょう。中には一括返済だけは無利息から除外されているケースもあります。返済に条件があるのかどうか、一括返済で利息の負担がゼロになる場合には、どんな条件があるかを知っておくといいそうです。ノーローンという消費者金融では、一週間と非常に短い期間ですが、この期間に返済できれば利息の負担がいらないというものもあります。

即日融資の審査に落ちる人が増えている?

即日融資では、安定した収入があればアルバイトや派遣社員でも利用できるというメリットがあります。しかし、現在この審査に落ちてしまう人が、若い世代で増えているそうです。今まで消費者金融や即日融資を利用したことがないのに、なぜなのでしょうか?


即日融資では信用情報をチェック

信用情報とは、今までのお金の利用履歴のようなものです。お金を借りたことがある場合には、いつ借りたのか、返済は滞りなく行っているか、完済しているかなどをチェックします。大切な個人情報となっていますから、これは消費者金融などに関係のない、第三者機関と呼ばれる会社が保存、管理しています。クレジットカードなどの履歴も確認できますが、本人の同意なく、第三者がこの履歴を確認することはできません。


携帯電話の未払いが原因?

必ず、この条件がすべての人に適用されるというわけではありません。しかし、審査で落ちてしまう人の多くが、携帯電話の料金が未納になっていることがあるそうです。携帯電話は利用した料金を支払うというイメージがついていますが、現在は機種料金なども割賦払いで、毎月の利用料金からマイナスされる、支払うという形で、携帯電話は支払いを行っています。そのため、未納分があることで信用情報に引っかかってしまうことがあるそうです。お金はきちんと管理して、支払いましょう。

即日融資は限度額が低いって本当?

即日融資を利用したことがある人から、聞くことがあるものがあります。それが、限度額が非常に低いということです。これは一概に言えることではないのですが、初めて利用する消費者金融での即日融資は、限度額が低い傾向にあるそうです。


即日融資の審査基準は?

即日融資では審査を行います。即日融資だけでなく、すべてのキャッシング、カードローンには審査があり、この審査を通過しないとお金を借りることは不可能です。無審査のローンは違法なことも多いですから、気を付けましょう。また、この審査では、滞りなく返済ができるかどうかということを重視するそうです。明確な審査基準などは会社によって変わりますし、明確に掲載されているわけではありませんが、毎月の返済がきちんとできる人、ということから、安定して収入を得ている人というのが第一条件となるそうです。


限度額が上がることもある

消費者金融の即日融資では、審査から融資までのスピードの短さがポイントとなっています。そのため、限度額は、ちゃんと返済ができるという実績ができるまで、低く設定されることもあるそうです。しかし、滞りなく返済が行われることで、限度額が上がることもあるそうですから、キチンと期日を守って利用を行いましょう。

即日融資の返済はどうなっているの?

即日融資では返済を行うときに、当然のことですが利息を支払います。この利息は法律で定められた上限があるもので、10万円未満であれば18パーセント以上の利息は取ってはいけないこととなっています。また返済ではリボルビング返済という方法を利用しています。


即日融資の返済方法

総実融資やキャッシング・ローンなどで多く利用される返済に、残高スライド式リボルビング返済という方法が利用されています。これは、毎月返済するお金を同じ金額として、分割返済を行うものです。メリットとして、毎月の収支の予測が立てやすいことが挙げられていますが、一方で返済の負担を大きく感じることがない点から、なかなか返済が進まないということもあるそうです。


返済の途中でも借りることができる

即日融資には、限度額という上限が定められています。この上限額内であれば、返済が全部終わっていない状態でも、追加してお金を借りることができるのです。急な出費が続いてしまったときなどには、困ったらすぐに上限以内で借りることができるメリットがあります。返済は毎月、決まった金額を返済していけばいいのですが、借り過ぎてしまうと返済がいつまでも終わらないということがあるそうですから、プランをしっかり立てて利用しましょう。